東京ラミネックス株式会社
TOP PAGE
ラミネートマシン
TOLAMIラミネーターとは
フルオート&DXシリーズ       ラインアップ
ベーシックラミネーター     他各種ラインアップ
周辺機器・その他取扱商品
ラミネートフイルム
ラミネートとは
ラミネートフイルムの構成
PETフイルム ラインナップ
PP / 特殊用途フイルム                     ラインナップ
ラミネートフイルム価格表
TOLAMI ニュース
ニュース・お知らせ
展示会情報
キャンペーン情報
コラム
TOLAMI インフォメーション
代表挨拶
会社概要・アクセス
会社沿革
リクルート情報
リンク
TOLAMI サポート
トラブルシューティング                 FAQ/よくある質問
発注・各種お問合わせフォームサイトポリシー
FAXフォーム                     各種価格表・料金表
カタログDL・デモビデオ視聴
ご注文について
TOLAMIニュース
コラム

静電気防止フイルムSEタイプ ≪湿度の低い冬場に最適≫
静電気防止フイルムSEタイプ
詳細説明 ◎写真の保護手段の1つとしてのラミネートの効果は、変退色進行の抑止効果と
物理的変質の防止効果がある。

@基材PETフイルムの光線遮断特性による変退色進行の抑止効果。
(反射、拡散により全光線中約10%カット)
A指紋、唾液、果汁、防臭・防カビ剤等、生活環境に存在する変退色要因からの保護。
B大気中のガス、酸素、オゾン等、大気環境に存在する変退色要因からの保護。
C高温・多湿環境から発生するカビ等、微生物による変退色要因からの保護。 
*日本国内の平均気温 20℃、平均相対湿度 70.9%RH(気象年表)
*日本室内の平均温度 15〜25℃、平均湿度 50〜75%RH
 (日本写真学会 画像保存研究会)

◎ラミネート加工の問題点としてゴミ等の異物混入による不良品の発生がある。

@作業ミスを含めた不良発生率のうち、約80%はゴミ等の異物混入。
Aフイルムに起因する異物混入(フィッシュアイ、ゴミ等の付着)の発生率5%。
Bフイルムの品質に起因する不良発生率約5%。
C加工雰囲気中の浮遊塵が、フイルムから発生する静電気によって吸着され、
  写真と一緒にラミネートされている不良率90%以上。 
 
◎静電気防止フイルム SEタイプ概要
○ノンブリード型帯電防止機構のため、効果は半永久的。
○特殊ポリマー採用のため、透明性保持。
○加工雰囲気中の塵埃、毛髪等のフイルムへの吸着はゼロ。(*)
○静電気の放電スパークゼロのため、無感電、無痛。(*)
*作業環境、作業者の体質等により差異があります。
年月日 2007.6
         COPYRIGHT(C)2007 東京ラミネックス株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.