ラミネートフィルム

ラミネートとは

ラミネートについて

美しく
ラミネートの意味は、貼り合わせる事。様々な素材の表面にフィルムを貼ることにより、光沢や質感が抜群にアップ、わずかなコストで製品を豪華に演出、マット調、ホログラム、エンボス調などの特殊効果フィルムも、各種取り揃えております。
おすすめの用途
  • パンフレットや本の表紙に
  • スタジオ写真の仕上げに
優しく
サーマルラミネートフィルムの主な基材は、ポリエステル(PET)、ポリプロピレン(PP)、接着樹脂はポリエチレン(PE)やEVAなどのオレフィン系です。これらは食品包装にも仕様されているように、厚生労働省の基準を期リアした安全で衛生的な素材です。
ポイント
  • 高安全性
  • 衛生的
守る
大切な写真や印刷物を汚れやキズ、カビ、シミなどからガッチリガードします!耐候性、耐水性、耐溶剤性、耐ガス性などにも優れ、最近問題視されている活性酸素による劣化にも非常に効果的です。また、10,000回もの折り曲げに耐え得る強じん性は、常に手にされる書籍や冊子にも安心してご使用頂けます。
※PETラミによる写真の長期保存方法は、_JIS規格で適切とされています。(JIS K7645)
おすすめの用途
  • 記念写真の長期保存に
  • 屋外や水場で使用する掲示物、図面、マニュアル等に

ホットラミネートのメカニズム

「ラミネート(laminate)」を辞書で引くと、貼り合わせる、積層するという説明がされています。弊社では、「基材(ベースフイルム)と熱可塑性樹脂の2層式のフイルムを加熱し、熱可塑性樹脂を軟化溶融させ糊状にして、紙、プラスチック板、金属板等の被ラミネート物に、加圧して貼り合わせる技術」と考えています。

コールドラミネート

基材と粘着性接着剤で構成されているので、加熱の必要はありませんが、縁を切り落としたとき断面にべたつきが残ったり、コストが高いのが難点です。加圧・搬送の方法は双方ともほぼ同じなので、加熱型ラミネートマシンでもリケイ紙(粘着材の保護紙)巻き取り装置を装備し、ホット、コールド両方のフイルムが使用可能な機種もあります。(弊社DXも特注で装着可)
  • ラミネートフィルムの構成
  • PETフイルム ライン
  • 印刷用PPラインナップ
お問い合わせ先
注文フォーム
東京ラミネックス株式会社
  • TEL03-3268-5550
  • FAX03-3268-5744
営業時間:月~金(祝日および休業日を除く)9:00~17:00
  • TOLAMIラミネーターロングセラーの理由Reason for long-seller
  • 初めての方へ導入までの流れInstall instructions
  • 動画で確認!!ラミネーターデモムービーWatch how the machines operate
  • PETフイルム ラインナップ
  • PPフイルム特殊用途フイルム
  • TOLAMIラミネーターカタログダウンロード

展示会のお知らせ

KOBUNDOセレクションin盛岡2017
【印刷機材展】
日時 :
2017年10月6日(金)~7日(土)
場所 :
岩手県盛岡市
会場 :
盛岡地区勤労者共同福祉センター 大ホール
詳細はこちら
ページTOPへ